バンクイックの借り入れ限度額はいくらか

借入可能な上限とは?

銀行カードローン・バンクイックで初めて借り入れする際、利用限度額というものがあります。契約当初は200万円の限度額であっても、遅れずに返済し続けることなどで信用が付き、後に上限を上げることも可能です。例えば、低金利という理由でバンクイックから借り入れて、今ある数社の借り入れを1本化したい場合や、単純に乗り換える場合など、上限が希望の限度額以下になってしまう場合もあるかもしれません。

しかし、最初の限度額で納まるものは納めてしまって金利を少しでも抑える、または月々の返済額を軽くしてしまった方が絶対に楽です。金利が今までより上がってしまう場合はあまり得ではないですが、あちこちに借り入れがあると、書類などの管理も大変なので1本化することで楽はできます。しばらく返し続けていると、銀行から限度額の増額の案内が来るかと思いますし、ご自分で申し込むこともできます。多少の月日がかかったとしても、最終的には当初の希望以上の上限で借りれるようになったという話しはよくあります。

バンクイックの利率は借り入れ上限額によって変わり、最高借り入れ500万円で利率が年4.6%。最低限度額10万円で年14.6%の利率。かなりの幅はありますが、どちらにしても低金利には変わりありません。また、総量規制から対象外の商品になりますので年収に対しての借り入れ限度というものはありません。また、学生の場合は10万円が上限、主婦(夫)の場合は30万円以内の限度額でこちらに増枠などの変動はないようです。